膝の痛みでお悩みの方へ

膝の痛みによくある症状

  • 階段の上り下り
    で膝の痛みが
    出る

  • 朝起きて
    歩こうとすると
    膝が痛い

  • 膝の痛みの
    改善方法が
    知りたい

  • できれば
    手術をせずに
    膝の痛みを
    改善したい

膝の痛みは筋肉が硬くなっているからかもしれません

階段の上り下りや、立ち上がるときなど膝の痛みを覚える方は、
中高年を中心に多くなっています。

 

膝の痛みがあると動くのも億劫になり筋力が低下してしまうことで、
さまざまな不調に繋がります。

 

膝の痛みの改善や予防について知る前に

なぜ膝に痛みを感じるのかその原因を知ることから始めましょう。

膝の痛み改善メニュー Recommend Menu

膝の痛みをもたらす病気とそれ以外の原因について

膝の痛みは、中高年以降の方に多い症状ではありますがスポーツをされる方や若い方にとってもお悩みの一つになっています。

まず、膝の痛みの原因についてご紹介する前に私たちにとって膝とはどのような役割を果たしているのか知っておきましょう。

 

【膝の役割】

 

◆下半身の力を上半身に伝える役割

例えば、皆さんがその場で高く跳び上がるよう言われたとします。その際、高く跳ぼうと思えば思うほど、膝を深く曲げるのではないでしょうか。

膝を深く曲げ、一気に伸ばすことで、下半身の力を上半身に伝え、上半身と下半身を連動させることで私たちは高く跳ぶことができています。

 

 

◆地面からの衝撃を吸収する

ちょっとした高さのある場所から飛び降りるとき、私たちは自然と膝を曲げています。
それは、膝を曲げることで地面からの衝撃を吸収することが可能になるためです。
膝が地面からの衝撃を吸収することで膝や股関節、腰などに加わるダメージを軽減できています。

 

【膝の痛みの原因】

 

膝の痛みといっても、その原因はさまざまです。
そこで、年齢や性別によって特徴的な膝の痛みの原因や、膝の痛みをともなう病気などをご紹介します。

 

◆若い方に多い膝の痛みの原因

若い方の場合、使いすぎによって痛みが生じることが多いです。

特に部活をしている学生などには、膝周りの筋肉を使いすぎる(オーバーユース)ことによる膝の痛みが多くみられます。

 

◆中高年以降の方に多い膝の痛みの原因

年齢を重ねると徐々に膝関節の軟骨がすり減り、膝の痛みが出やすくなるとされています。

 

◆膝の痛みをともなう病気

膝に痛みを感じる病気は次のようなものが代表的です。

 

●変形性膝関節症

●関節リウマチ

●半月板損傷

●膝関節靭帯損傷

 

◆筋肉や筋膜の緊張

筋肉や筋膜が緊張し、その牽引力で膝に負担をかけ、膝の痛みを発するケースもあります。

膝の痛みを悪化させないための対策について

膝の痛みは、原因にあった対処をすることが重要です

膝の痛みがあったとしても、ある程度は動かした方がよい場合と、安静にしたほうがよい場合があります。

 

【病気などが原因の膝の痛み】

 

それでは最初に、病気などによって膝の痛みが生じている場合、どのように対処すればよいのかをみていきましょう。

 

◆日常でできる対策

 

●医療機関でみてもらう

膝の痛みの原因が分からない場合、まずは医療機関で相談してみましょう。

 

●痛みを誘発しない

膝の痛みに限りませんが、何らかの症状がある場合、痛みを「あえて確認してしまう」方がいらっしゃいますが、回復を遅らせることにも繋がりますので控えましょう。

 

◆安静にさせる場合

 

●痛みが激しい場合

ズキンズキンと脈打つように痛みがある場合、無理をしないで安静にしましょう。アイシングが有効なケースもあります。

 

●日常の動作が困難な場合

膝の痛みによって日常生活にも支障が出ているようなときには、やはり無理をせず安静を心がけましょう。

 

◆動かしたほうが良い場合

 

●日常の動作には問題がない場合

日常生活を普通に過ごせる程度であれば、どんどん動かすよう意識しましょう。

 

●痛みのない運動法がある場合

歩くと膝が痛むけど自転車なら問題ないという場合など、積極的に痛みの出ない運動をしましょう。

 

【病気以外が原因の膝の痛み】

 

病気が原因ではない場合、その痛みの多くが筋肉や筋膜によってもたらされます。

 

◆日常でできる対策

 

●保温

患部を冷やすと血行が悪くなってしまうのでなるべく温めるよう心がけましょう。

 

●ストレッチ

膝周りの筋肉を柔軟に保つことで、関節へかかる負荷を減らすことが期待できます。

 

◆安静にさせる場合

●患部が熱を持っている場合

筋肉や筋膜が原因の膝の痛みに関してはなるべく動かした方がいいのですが、動かしすぎることで炎症を起こした場合、安静にしてアイシングを施しましょう。

 

◆動かしたほうが良い場合

明らかな自発痛や動作時痛がなければ、基本的によく動かし、ストレッチなどケアを怠らないことが重要です。

町屋中央整骨院の【膝の痛み】アプローチ方法

当院では膝の痛みに対して次のような内容を中心に施術を行います。

 

●患部の腫れを取る
●膝周りの筋肉の緊張を緩和する
●可動域を広げ動きやすくする
衰えた筋肉の強化

 

徒手検査やエコー検査によっての念入りな「確認」を行い、今お悩みの原因を追求します。
そして、状態にあった施術を行い痛みの緩和や再発防止に努めていきます。

また、再発や悪化を防ぐためにトレーニングやストレッチなどのご提案もしています。

 

【膝の痛みに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の周波数を患部に与えることで、炎症を抑え痛みの緩和が期待できます。
軟部組織だけではなく神経の状態を調べる事もできるため、原因を見極める検査として使用することもあります。
即効性があるため、痛みが強いぎっくり腰や筋肉疲労による痛みの緩和などに効果が期待できます。
ポイントで電気を与え、猫背などの姿勢改善を目的として施すこともあります。
※ こちらは保険外施術となります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

金属がついたテープを経穴(ツボ)の上に貼り刺激することで、血流を促進し肩こりや腰痛などの症状改善が期待できます。
筋肉に緊張性の痛みがある場合や、テープが貼れないような箇所であっても別の場所からアプローチすることが可能です。
鍼が苦手な方やお子様にもおすすめな施術です。

 

■テーピング

目的別にさまざまなテーピングテープを使い分け施します。
炎症所見の強い部位には固定を目的として施すことで、痛みの軽減、損傷部の治癒力促進を目指します。
またスポーツ活動を行う場合は、損傷部の保護とサポートをすることで運動パフォーマンス向上を目指します。

 

■骨格矯正

骨盤のゆがみを整え仙腸関節(骨盤を形成する関節の1つ) の動きを柔らかくします。
身体の中心である骨盤を整えることで腰周りの痛みだけでなく膝・股関節の症状にも効果的が期待できます。
強い力でボキボキと音がなるような施術ではございませんのでご安心ください。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜とは筋線維を包む膜のことで筋肉全体を覆っています。
筋膜には、痛みを感じる神経が多く存在しているため筋膜にシワや突っ張りなどの異常が生じるおと神経が興奮し痛みに繋がります。
そのため、CMC筋膜ストレッチ(リリース)ではステンレス製の特殊なブレードを使い皮膚の表面から刺激を与え癒着した筋膜を剥がし柔らかくします。
筋膜の機能を取り戻すことで身体のバランスを整え、「肩こり」や「腰痛」「股関節痛」など様々な不調改善に効果が期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

ドレナージュ(DPL)は 下腿部(ふくらはぎ) に溜まったリンパ液や血液を膝の裏に流すことにより、流れを活発化させて老廃物を集め排出する施術方法です。
体内の代謝が促進され「冷え性」や「むくみ」 の改善に効果が期待できます。
また筋膜の構造上、「腰痛」や「肩こり」の緩和を目的に行うこともあります。

 

■カッピング

透明なカップのような吸い玉を使用し、不調を感じる箇所を吸引することにより、緊張状態の筋肉を緩め、血流促進させることで老廃物を効果的に流す効果が期待できます。
「肩や腰の痛み」「足のむくみ」「自律神経の乱れによる不調」の改善効果が期待され、手技では届かない部分へアプローチを行います。

著者 Writer

著者画像
院長:川邊 直(かわべ なお)
資格 : 柔道整復師
誕生日 : 11月21日
血液型 : O型
趣味 : バイク 呑み歩き つまみ作り
好きな料理 : ラーメン 麻婆豆腐
好きなお酒 : ハイボール!!!
似ている芸能人 : 大鶴義丹
この仕事を選んだ理由 : 地域貢献のため
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:町屋中央整骨院
住所〒116-0001 東京都荒川区町屋3-2-1
最寄:京成電鉄本線・東京メトロ千代田線・都電荒川線
「町屋駅」徒歩6分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】町屋中央整骨院公式SNSアカウント 町屋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】町屋中央整骨院公式SNSアカウント 町屋中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】町屋中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中